無料ブログはココログ

« 手術後のはなし | トップページ | S-ICD植込みについて 女性の悩み »

2016年6月17日 (金)

今日も微熱があったり、下がったり

外は暑そうだったね

1か月も外にでてないと、退院するとき心配

すぐに慣れるかな!


転院してきた日、ベッドは廊下側だった。外見れないのは残念だけど紫外線強そうだしいいかぁーって思ってたけど、手術終わってストレッチャーで部屋に戻ってきた時チラッと窓が見えた…えぇっ?


しんどすぎてベッドが窓側になってたの気づいたのは落ち着いてからなんだけど…


今は外を眺めたり、雲みたり、夜景みたり…ぼーっと眺めてる時間が多い。少し癒される

いい天気だと走りたくなる

めっちゃ綺麗な星空がみたいなぁ


書きたいことはいっぱいあるんだけど、しんどいので少しに。


毎日泣いてる入院生活だけど、心(気持ち)が軽くなる事が2つありました。


1つは、手術を担当してくれてた看護師さん(女性)が月曜日に病室まで来てくれたこと。

手術の日、自宅に帰ってからも悩んでたと…どうしてあげたら良かったんだろう。って心配して様子を見に来てくれました。病棟の看護師さんにはなにも伝えれなかった…。それには理由があるんだけど…。

私のことを少しでも気にかけてくれてたことが嬉しくて涙がでました。その時の気持ちを伝え、我慢しないで伝えればいいんだよ!って励ましてくれた。偶然、岐阜の人だった。

岐阜の人は心があたたかいなぁ。ホッコリした。


2つ目は、私のいろんな思いが主治医や医師、看護師さんに伝わらない、伝えることができなくて、このまま退院して生活するのは難しいと思ったので、病院の相談窓口に運動負荷検査のお迎えに来てもらった時に、助手の方にお願いして連れてってもらいました。

そこで私の話を聞いてくれた方も偶然、岐阜の方でした。(女性)


すごく真剣に話を聞いてくれて、同じ医療者として情けない…悔しいです。って涙まで流してくれました。

私の気持ちをわかってもらえて、心が救われました。


この話は、この入院生活の私の支えになってます。もっといろんなことがあったのだけど…また書きます。

痛み止めがあまり効かないので、麻酔科の先生にお世話になることになりました。神経に効く薬を今日の夕方から飲んでます。左側に痺れがあります。早くおさまれぇーっ!!!

今日、失敗したこと…

座った状態から横になることができない!!!横になったら激痛


少しうなされる…。どうしたらいいんだ!!!


友達からの連絡は気持が落ち着いてからしっかり返します。

ありがとう。


入院生活、1か月過ぎちゃった…

退院予定も少しのびちゃった…

早く帰りたいです!!!みんなが待ってる岐阜に。


前の記事にコメントくれた方へ
コメントありがとうございます。返信のしかたがわからないのですみません。1日でも早く痛みと痺れがなくなって前向きな気持ちになれるといいなぁ!と思ってます。

ICDを調べてたのは植込む予定があるとかですか?


« 手術後のはなし | トップページ | S-ICD植込みについて 女性の悩み »

心と体」カテゴリの記事

コメント

先日s-icd埋め込みしました!
自分も痩せ型のほうなので、ボコっと出てるし傷口というか入れた場所から激痛が入って仕方ありません。自分わ全身麻酔でしたので局所麻酔でやられたなんて凄すぎると思いました!
この痛みわなん日付き合わないとー。って思うと辛くて辛くて。。
痛すぎますね。
麻酔が効かないのわだいぶ苦しくて痛かったですよね。
手術やられてる先生も必死だろうけど患者の痛みわ患者しかわかりませんもんね。
泣く気持ちすごくわかります!
自分も号泣でした笑

お互いこれから幸せに暮らせることを祈りましょう👍

お返事ありがとうございます。

こちらは埼玉県になりますが今日は気持ちのいい天気でしたね(*^^*)
天気がいいと病室に居ても気持ちが晴れやかな気分になりませんか?
気持ちが少し軽くなったようで文面を読みながら私自身もなぜだかホッとしちゃいました!!
お話を聞いてくださったのが同郷の方と言うのも安心できるポイントですよね。

私の自己紹介ですが、、、
主人が4月に34歳でICD手術を受けました。
今まで一度も不正脈を指摘された事はなく風邪すらひかない健康体でしたが昨年末、会話中に目の前で心室細動を起こしました。
そこからバタバタと検査などを経ての植込みとなりました。

入院してた病院では同世代の方は1人もいなかったので、、、
同世代で手術を受けた方はどのような生活をしてるのかなど気になり調べてました。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: :

« 手術後のはなし | トップページ | S-ICD植込みについて 女性の悩み »