無料ブログはココログ

« 吐き気 | トップページ | 二度目のチャンス »

2016年9月30日 (金)

生きるチャンス

こんにちは~

昨日は蒸し暑かったのに夕方から一気に冷え込んで肌寒かったっ。

長袖長ズボンで寝たのに…

寝冷えしたのか喉がやられました


今朝も食欲はなく朝ごはん食べれたの9時すぎでも吐き気がなかったから気持ちが楽~(*´˘`*)♡


昨日は夕飯食べた後力尽きて床で寝落ち…


1時間ほど爆睡


旦那さんは私が起きてからひとりで釣りに出かけました

一人で行ってきてもいい?って心配と申し訳なさそうに…(*´艸`*)


たまには息抜きしてこなきゃ!私は大丈夫。

釣りに行きたい気持ちを抑えて…


体調整えることの方が大切。これから先があるから私はいいよって(*¨*)

仕事から帰って疲れてるのに、一緒に洗濯物を取り込んでくれてたたんでくれたり…

私より丁寧だし!笑

仕事も早い…。

昨日は友達が来てくれてすっごく元気もらったけど、はしゃぎすぎてしまった…


夜は寝方も悪かったのか寝違えも…


なかなか起きれなくて…

息子は珍しく早起きし自分でご飯作って早めに登校!娘も自分で朝ごはん作ってなんとかギリギリ登校!

息子は選挙活動の手伝いがあるとか…嫌がってたのに張り切って出かけた!笑


今日は岐阜県秋晴れ雲が多くて家の中は涼しい


めっちゃ快適

1475200840889.jpg


今日はいろんな手続きに行く予定してたけど…旦那さんいつ帰ってくるかわかんないし

私ものんびり


前屈
1475200841403.jpg


やっと余裕でつけるようになった片手にスマホ持ってるから分かりにくいけど…

朝は深呼吸して少しだけ体操したりストレッチ


深呼吸できるっていいね!鼻から吸いたいけど…鼻詰まってるし!笑

風邪薬は飲まずにしっかり食べて、寝て…治す!

私のレントゲン写真です。

1475200841804.jpg

左側にS-ICDが縦向きに入ってます。みんな、向きは一緒なのかなぁ~


手術する前、手術台に横になったあとに先生方が数名、私の横で向きの話をしてもめてたような…

今決めるんかぃ!って感じ。

えぇーっ。
向き、位置…ここで決めるのか。ってね。

この時も不安でいっぱいだったけど…

こんな場所にS-ICDが入るなんて、入っちゃうなんて…

術後もらったS-ICDハンドブックを必死で何回も何回も読んだ。

こんなにも痛いのはなんで!

なんで先生方、看護師さんは私の痛みをわかってくれないんだろう…途方にくれた。

日にち薬ってなに…。

毎日泣いてた入院生活。


本当に長い手術時間、入院生活に感じた。

何回逃げ出したいと思っただろう。

S-ICDハンドブックを何回も読んで、S-ICDシステムの利点とリスクのところに


・血栓の形成
・組織(腱、筋肉、神経)の損傷
・危険な不整脈
・脳卒中
・死亡

術前にもらったS-ICDの冊子には書かれてないことも…

なんで!S-ICDシステムハンドブックを術前にくれなかったんだろう…

術後に渡すのが普通なのかもしれないけど、術前の不安はかなり大きかった。

動画とか見る勇気はないし。

旦那さんは私の手術前に動画を見てたらしい。かなり後で聞いた話。

S-ICDが入ってない右側の体を触ると骨まで1センチくらいだよ。

術前は私は知らなかったんだけど、脇の下って神経がいっぱい…

ペインクリニックの教授に診てもらうまでは点滴の棒につかまって病棟内歩いてた…

痛くて点滴棒がないとまともに歩けなかった…

先生方、看護師さんも私の姿は何回も見てる。

まだ痛む?って苦笑いされたっけ。


私の体質もあるのかもしれない、でも本当にあんな手術もう二度としたくない。

今も生きよう!生きなきゃって思えるのは、たくさんの人たちが私を救ってくれた、支えてくれてるから。


私は助けてもらえたこと、二度目のチャンスと思ってる。


一度目は息子が生まれた日。

双子の妹が同じ日に亡くなったって話は前に書いたと思います、その前日、私はこのまま普通分娩での出産はできないって緊急入院して帝王切開になりました。

いろいろあったんだけど、2人とも危ないって言われた。


無事に出産できたのは、きっと妹が助けてくれたんだと思う。きっと…


私は妹の死を知らされることも、お別れも出来なかったけど、妹は私に生きて!って

いつも分身みたいな存在の双子の妹の別れは私にはとても絶えられる物じゃなかった。

それでも生かされることに意味がある!

私は生きなきゃいけないんだ!って

悔いもすごくある。なんで…

私が息子を生まなければ…何回も考えた。私だけ生きてていいのだろうか。いまでも思う。


でも、私が生きてるのは、生かされてるのは

今、私の存在が子供たち、旦那さん、旦那さんの両親…いろんな人たちの繋がりになってることは間違いない。

絶対に必要な存在だと思ってる。


親子関係、夫婦関係、本当にいろいろあります。


詳しくは書きませんが、何回も家出もした。何回も別れも考えた。

それでも、私を必要としてくれる、支えてくれる人がいる。いたから頑張ってこれた。

これからも絶対に私は生きなきゃだめなんだって思う。


みんなのために


私は、自分の人生ってなんかいか書いてるけど、私の人生があるのはみんなの存在があるから。

だから前向きに頑張ろうとも思えるようにもなりました。


後悔することもあるけど、後悔したっていい!

後ろは振り向かず前に進むだけ。


弱音を吐くこともいっぱいある。それでいい。


あーっ!旦那さん帰ってきたー

続き、返信はまた気が向いたときに。

1日元気に

笑顔で過ごせますようにヾ(*´∀`*)ノ


温度差に気をつけて!体調管理しよう!

« 吐き気 | トップページ | 二度目のチャンス »

心と体」カテゴリの記事

コメント

こんばんは。

今朝は吐き気無かったんですね!良かったですね~^^
お子様達それぞれ自分で食事して行ったんだね!
えらい!可愛い!!

やっぱり大きいですね。
肋骨の半分を占めてる・・・で、でかい!
痛みの体質はもちろんあるのだろうけど
その場所にその大きさは痛いし不便だと思うな・・・。
他のSICDの方は、どうなんだろう・・・。
まなさんと同じ様に痛んでいるのかな?
やっぱり症例の少ない治療法だから
不安ばかりが募りますよね・・・。
毎日が不安と痛みの闘いでしょうが
絶対に心も身体も安らぐ時が来るから!

お子さんの誕生と同じ日に妹さん・・・
以前のブログで読みました。
そうだね・・・
きっと妹さんが、まなさん、お子さん、二人を助けてくれたんだね。
まなさん、後から妹さんのご不幸を知ったんですね・・・
辛かっただろうにね・・・。

僕の母は、僕が13歳の時に42歳で亡くなりました。
それ以後、父が僕と兄を育ててくれたのですが
再婚もせずに兄弟を支えてくれました。
僕が不整脈で倒れた半年後に父の膵臓癌が発覚し
わずか4ヶ月で亡くなりました。
僕にとって父は特別な存在だったんです・・・
その父が亡くなる何日か前に「お前の病気も持って逝くからね」
と言ってくれたんです。
それまで弱気になっていた僕でしたが
父が亡くなってから決心しました。
絶対に死なない!自ら命を絶たない!
まなさんの言うように誰かが自分を生かしてくれてると思いました^^

お子さん達にとってママの存在は、特別。
前記した様に家の母が病弱だったので
布団に横になってる母の記憶ばかりが残っています。
それでもどんな形でも居てくれただけで良かったのに・・・
当時はいつも思っていました。
まなさん、常に元気で笑顔なんて無理だけど
まなさんが居てくれるだけで子供達は安心できるんですよ!
時には反抗もしてくるだろうけど
それが普通の成長過程なんだから。
まなさんの病気が原因で・・・なんて考えないように^^です。

まなさんの、お弁当の写真を娘(次女)が観て
「家のママに教えて欲しいよね~」言ってます(笑
立派なママだと思います。
これからも辛い事・・・あるでしょう。考えすぎずに・・・
その時々で対処しましょうね^^

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 生きるチャンス:

« 吐き気 | トップページ | 二度目のチャンス »