無料ブログはココログ

« とまと | トップページ | 写真 »

2016年9月17日 (土)

あの日の記憶

手術をした日、手術が終わってから先生が私と旦那さんに言った言葉はきっと忘れないと思う。

衝撃的だった。って先生は言った


前にも書いたと思うけど、私の痛がりようが衝撃的だった。ってこと


麻酔がきれるのが早かったんだろうね

転院した日、手術をしてくれる先生が挨拶にきてくれた。痛いですよね?とか聞いたと思う。

先生は痛みはあるかもしれないけど大丈夫!って言ってくれた。その日に1ヶ月検診の予約の紙を渡されて、先生や旦那さんに説得されて1ヶ月検診は電車でこよう!って旦那さんと話してた。

美味しいもの食べて帰ろうねって!


私が食べるの大好きだから(*´艸`*)笑


手術をしてもらった病院で半年までは検診してもらおう!って旦那さんに言われて、手術前日、私も納得してた。


あの日、手術中に私があんなにも痛がった原因のひとつに麻酔の量があると言われました。


どの病院でかはわかりませんが、手術中に低血圧症になった事例がでたそうです。


先生は使いたい量を使えなかったって…少しいい訳にも聞こえましたが…

何回も言ってた。


その時、私は何を聞いても素直に話を聞けていなかったように思う。


だからなに?って感じだったのか…


麻酔科のドクターが厳しかったとも言ってましたが…


私は通常の倍以上の量の麻酔を使ってるはず。


途中からは希釈して。

先生に聞きました。


術後のふらつき、歩いたら頭が真っ白になって怖かったので…恐る恐る先生にききました。


先生は実際に使った種類、量を打ち出して教えてくれました…。


退院してから調べてみても、素人なのではっきり言ってわかりませんでした。

だだ、いっぱい使ったけど、少しずつ使ってたからすぐ効き目が切れたってだけなのかな…

低血圧症も怖いけど、どんな事例があったとしても手術中の痛みや恐怖心は最小限にしてもらいたかった

私が痛みを毎日先生、看護師さんに訴えても、私は大勢いる患者のひとりで大袈裟な患者くらいにしか思われてなかったかもしれない。


日にち薬って毎日いわれたしね。


私はその言葉を信じて、毎日痛みに耐えてた。

私が相談窓口に行くまでは…。


今も続く痛みだけど、

手術した病院のペインクリニックの教授の先生って言ったらいいの?教授が、その日のうちに私と会う時間をつくってくれました。


先生はめちゃくちゃ忙しい先生みたいです。


忙しい先生なのに、私のために時間をつくってくれ、私の話を真剣に聞いてくれました。

神経の痛みに効く薬の話も、私に不安がないように薬の資料を全てコピーして病室まで持ってきて丁寧に説明してくれました。


普通の痛み止めは効かなかったのに、神経の痛みに効く薬は少しずつだけど痺れも引いていった。


痛みが続くのは本当に怖かったです。


退院が少しのび、退院する前日だったかペインクリニックで診察、先生がまたまた時間をつくってくれ、薬のことなど丁寧に教えてくださりました。

その時、先生は術後3日までにみてあげれたらもっと痛みは減らせてたかもしれないね。って優しく言ってくれた。


飛び込みで診察をしてくれ、次の患者さんがいるのに丁寧に話も聞いてくれました。


あの時、私が相談窓口に行ってなかったら今も強い痺れと痛みに悩まされていたとおもいます。


今も痛みに悩まされる毎日だけど、少しずつ治ることを信じてる。

正直不安だし、薬も辛い


私の試練なのかな!


ブログを書いて、こんなことまで書いてって思われてもいい。


私は自分に正直でありたいと思ってるから。

手術はやってみないとわからない。


まだ始まったばかりのS-ICD

このブログを書いて、共感してもらえたり、一緒に向き合ってる人、仲間に出会えたこと


嬉しく思ってます。ありがとう(*´˘`*)♡


ちゃんと向き合おうって思えた自分!頑張った!


話が少しそれちゃったけど、相談窓口に行ったきっかけのひとつに病院の理念、基本方針もあった。


私は結婚して、いろんな仕事をしてきたけどいつも全力でやってきた。飲食業しか経験はないけど、理念や基本方針を胸に、仲間と目標をもってお店のために、来てくれるお客様のために、自分のために…

理念や基本方針、いろんなお客様がいるなかで失敗することもあるけどみんなでフォローしながら良いお店造りを目指してた。

病院と飲食業じゃ全然違うけど、お客様が患者さんになるだけ。


いっぱいいる患者さんひとりひとりの話を聞いたり、手術…。医師や看護師さんの仕事は本当に大変だとおもうけど、大きい病院だからって患者さんの話を適当に聞かないでほしい。


安全…(続く)基本方針

私は安全な手術ではなかったと思う。


このことも相談窓口で話しました。

医師を信じて受けた手術

もっと私も慎重に考えるべきだったな。とも思った。

本当に転院から手術、退院するまでにいろんな事があって必死だったけど、その中でも気にかけてくれた看護師さんや相談窓口で私の話を聞いてくれた看護師さん、ペインクリニックの先生。


いろんな先生や看護師さんがいるなかで、気持ちに寄り添ってくれる人がいてくれたから、退院した日、先生にちゃんとお礼も言えました。


今でも相談窓口に行ったこと、ちゃんとお礼を言えたことはよかったと思ってる。


めっちゃ疲れた入院生活だったけど…

今、生きてる!


まだまだ不調と向きあっての毎日だけど


マイペースだね(♡ˊ艸ˋ)♬*


生きてたら絶対に良いこともある!たぶん!笑

昨日の夕方、西の空を眺めてた


曇ってたけど癒された


ちっちゃな幸せ


昨日作った息子のお弁当


美味しかったけど、足りんかったーって帰ってきた!笑


びっくりしたぁ~(♡´艸`)


私に似て大食いになるな!笑


体脂肪率6パーセントだって!すごっ!

私は…言えんし!笑


ダイエットします…

残り物で簡単に朝ごはん

朝は食欲なかったけど美味しく完食

旦那さんが釣ってきてくれたあおりん!


エイリアンではありません…笑


めっちゃ可愛いよね~(♡ˊ艸ˋ)


可愛いって感覚もおかしいかもしれんけど!


アオリ好きにはたまらない☆



こんな感じの料理になりましたとさ

私もエギングしに海に行きたかったけどお留守番してた☆


インスタで仲良くしてくれてる人が、海もアオリもずっといるよって


焦らずに。


私は私のペースで

みんながくれる支えの言葉が

明日も前向きに(*´˘`*)♡って思える


中秋の名月

綺麗なお月様も見ることできたしヾ(*´∀`*)ノ


美味しくカボチャグラタンも作れたし大満足


この日は旦那さんエギングのため夕飯はめっちゃ手抜き!気が楽!笑


ラッキー


上手に手抜きしてるよー!笑

3連休は旦那さん休みなしで仕事頑張ってくれてる。

私が居たら頑張れるってさっきLINEくれた

私も頑張ろうって思える(*´罒`*)


3連休中は特になにもしないけど…


部屋の整頓、掃除しよ~っと

体力作りもぼちぼちやりますかぁ~

なっちぃさん

お久しぶりです
こんにちはヾ(*´∀`*)ノ
元気そうでなりよりです傷口も少しずつ痛みが和らいでいくといいですね。無理なく仕事して下さいね☆

一緒に働く上司、仲間にいい人、理解ある人がいてくれることは嬉しいことですね(*´˘`*)♡なっちぃさんのペースで

コメントありがとうございます

弱音ばっかり吐いてないで頑張ろう!って思えます


ノリさん

こんにちは(ノ*>∀<)ノ

術後から9ヶ月、人生観かわりますよね…
まだ32歳なのに!なんて長い人生なんだ!!!って思っちゃいます!笑

はーっ。本当に長いわぁ。本音

これから先はもっと長いとおもうけど…

きっと濃いぃ人生になるとおもいます。良くも悪くも

今、岐阜でお世話になっている病院で入院中、お世話になってた看護師さんが、男性の方が痛みに弱い、心カテでも逃げ出す人がいるんですよーって教えてくれました。私も痛みに弱いので気持ちわかるーって笑って話してたのを思い出しました。

ノリさんは今は痛みとは違う不安があると思うけど、男性は女性よりも守る物が大きいのでそのぶんの負担も大きいと思います。

近くの仲間に吐き出したり、私でよければいつでも愚痴ってくださいね~


吐き出さなきゃ

子供たちの笑顔はきっと力になってくれるとおもいます☆喜びも2倍(﹡ˆ﹀ˆ﹡)♡大変さも2倍だけど…子供からもらえるパワーはすごい♪

私から応援されてもって感じだと思うけど、応援してます♪仕事も無理なく奥様にもうまく甘えながら一緒に乗り越えてくださいね

一緒に乗り越えてもいきましょうね


あきさん

こんにちはヾ(´︶`*)ノ♬

とまと…笑ってくれましたか?笑

めっちゃキモっ!って思いながらも笑いながら投稿しちゃいました!笑

旦那さんに怒られそうです!笑

ICD仲間がいるのですか!病院とかで知り合ったのかな…ちょっと気になります。

私は近くに心疾患の人がいないので。

知り合えたらいいなぁとは思ってるけど、これから先、病院でフォローアップ検診で出会うことがあるかもしれませんね。


バスの運転手してたんですねすごい!私はビビリなんで軽しか乗れません…汗

お父さんがバスの運転手やってました!スイミングスクールのバスの運転手だったけど、子どもたちに人気の優しいおもしろい運転手!笑

トラックにも乗せてもらった事がありますよ


こんな大きい乗り物運転できるなんてすごいなぁーって自慢のお父さんでした!おもしろいし!笑

あきさんはICD植え込みをして諦めなきゃいけないこと、ずっとやってきた仕事を辞めるってすごく辛かったですよね。

やりたいことがやれないって本当に辛いです。

あきさんのコメントを読むまで、二種免許はだめってこと知りませんでした。

人の命を守る仕事になりますもんね。

大丈夫かもしれないけど、なにかあってからじゃ遅い。

私はまだ車に乗れないけど、旦那さんは車に乗ってほしくないって言ってました。大丈夫かもしれないけど、もしも!があるかもしれないって。誤作動や作動がないので今は車に乗る不安とかはありませんが、乗ったらのったで違う疲れや不安もあるのかなぁーっておもいます。

障害者年金の制度、私もいろいろ調べて聞きにもいきましたが、主婦は旦那さんの会社からなので、障害者年金はもらえないみたいでした。いろいろ聞いて納得しました!

私は旦那さんの扶養家族なので、旦那さんが大変だけど、今はもう少し甘えさせてもらいます!いつか仕事は絶対にしたいので♪


障害者年金やいろんな制度があるのは本当にありがたいですよね!私もいつも病院に行った時おもいます。

医療費を免除してもらえたり、いろんな制度があるから生活も助かってます。

子供が2人いるだけで、自分のことやこれから先の子供たちの教育費…

出費は増えますからね。

なるべく薬に頼らないように、減らせるように…今度のペインクリニックで相談します♪


医療費もばかにならないとおもうので。


むやみに行けません。

アルバイトは大変だと思うけど、少しでも外で働くって気分転換になりませんか

疲れはでちゃうだろうけど、働こうって思えることはすごいと思います!これからも無理なくやってくださいね

私の仕事は子供達の支えになること!

そうですね(*´艸`*)♡

突然の別れがなく今一緒にいられることに感謝して、子供達の支えになろうと思います。

あっ!一昨日、息子におもしろいこと言われましたよ!

ママ、おとなしくなったよねーって!笑


私にはわかります!

今まで本当にうるさかったんです!笑


嬉しいようなめっちゃ笑っちゃいましたが…子供たちがちゃんと私とも向き合ってくれるので嬉しいです。


子育ても悩みながら一緒に成長していこうとおもいます!


いつもコメントありがとうございます

そろそろ夕飯の準備しよ~っと

« とまと | トップページ | 写真 »

心と体」カテゴリの記事

コメント

こんばんは。

ほ~~~んとに
最初に出会う医者で闘病生活の気持ちの持ち方が変わりますよね!
私の手術をしてくれた先生とは、とても良い距離感でしたが
かなり離れた大学へ転院されてしまい、今の主治医は・・・最悪。
「最近、左の胸と首筋、腕が痛いのですが・・・」と言ったら
「痛いか痛くないかは、こちらで判ります」って言われました・・・。
植え替えの手術・・・この先生に否この人に任せたくないと思えて。

ICD仲間、気になりますか^^
仰るとおり定期検査の時に知り合いました。
同じメーカーのICDを入れてる人は、同じ日になるんです。
S-ICDともなると殆どいらっしゃらないかな・・・。
まなさんと同年代の女性も少ないだろうけど・・・。
気になることがあったら何でも聞いてくださいね^^

良い家族に素敵なママですね~^^

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: あの日の記憶:

« とまと | トップページ | 写真 »