無料ブログはココログ

« 不調 | トップページ | チョコ »

2016年11月30日 (水)

(^^)

おはよう

あーっ!めっちゃさむっ岐阜県は今日もめちゃくちゃ寒いです!

私はね~笑

今日は旦那さんお休み

仲良く釣り具、カメラ見にいってくるよ~

じんさん

おはようございます

コメントありがとうございます。病院が愛知県とのこと…4例目ってのが引っ掛かりますが、私が6月に愛知県に転院したときにS-ICD植込み手術が実施できる病院は2カ所でした。

私は6例目と聞いてたけど、4例目。

もう1つの病院が5例目が終わってたみたいです。(6月時点)

5ヶ月経ち、他の病院でも実施できるようになってる???とは私は思えません。愛知県では2カ所なはずです。


説明はS-ICD移植術になっていましたか?
ブログにも書きましたが、私が説明をうけたときはICD移植術の説明書、承諾書でした。

岐阜でもまだ2カ所くらいなはずです。


増えてるかもしれませんが、ボストン・サイエンティフィック社のS-ICD植込みできる病院が書かれてるサイトを見たことありますか?

愛知県、岐阜県…東海地方で植込みできるはずなのに、私がブログを書いてるからでしょうか、サイトには東海地方の病院の名前はのってません。

おかしいですよね!?

不安を減らすため!?


何がしたいんだろうって思います。


私は、本当に術後は後悔しかありませんでした。今でも納得できないことだらけですが、感謝だけはしています。正直言えば、今でも植込みしなきゃ良かった…。とか思っちゃう時もありますが、後ろは振り向かない!ちゃんと向きあうことが私にできること!


病院とはもう関わりたくない、関わらなければ少しでもいやな気持ちは減らせます。先生方の顔も二度と見たくないです。思い出すだけでまだまだ辛いです。


私は衝撃的だった。と担当医師に言われましたが…それだけ稀な体質?疼痛管理が不十分だったとしかおもえません。

麻酔を全身麻酔に切り替える事はできなかったのか?まだまだいろいろ考えちゃいます。

ここで病院名をだしても何の問題もないとは思うんですが…もう書いてるし。

インスタはやってみえますか?病院名、担当医師の名前も教えますよ。本当に私には苦痛な手術、辛い入院生活でした。術後の疼痛管理だけでもしっかりしてもらえてたら、もっと痛みや気持ち的な部分で全然違ったと思ってます。

ハッキリ書かせてもらいますが、言い訳ばかりの主治医、担当医師でした。二度と顔を見たくありません。かなり失礼な事を書いてるとは思いますが、本心です。

看護師さんも…良いとは思えません。


今、お世話になっている岐阜の病院は大きくても先生方、看護師さん、病院関係者全ての方が患者目線で入院中も不安は少なかったです。いそがしいのに変わりはないのに、丁寧に話を聞いてくれたり、少しでも皮膚に異常があるだけで気づいてくれます。それだけでも患者にとっては嬉しい事だし、安心してお任せできます。


ブログにも書きましたが、素敵な先生、看護師さんも中にはみえます。

それでも、あの痛みを経験したと言う事実は簡単には消えません。

じんさんや他の植込みを控えてる方に不安になるような事もいっぱい書いてると思いますが、本当に医師としっかり話し合って、納得したうえでS-ICD植込みをしてくださいね。


女性は男性よりもかなり悩みが増えるかと思います。私は女性で初めての患者になったので(私が入院した病院では)先生方、看護師さんも下着のことまでは気にしてなかったと言われました。


とにかく、こんな病院あるんだなー!って感じです。


病院が違うことを祈ると共に、無事に手術が終わることを岐阜から祈っています。


長々と書いちゃいましたが、本当に後悔だけはないように…。って気持ちからです。


何か気になることがあれば、ここでも、インスタでもコメ下さい。前のアカウントには入れないので、新しい方に。今は非公開にしちゃってるので、解除しときます。


眠れていますか?今は不安やいろんな気持ちがあるかと思いますが、無事に手術がおわりますように。

« 不調 | トップページ | チョコ »

心と体」カテゴリの記事

コメント

お返事ありがたいです!
私はインスタはやっていないのでよく分からないんです😣

色々教えていただき本当にありがたいです!
愛知県でS-ICDができるのはまだあまり病院多くはないんですね、知らなくて...。まだ始まったばかりの新しいものだとは聞きましたが。何例目というのが違うので、違う病院なのでしょうか。でもどこでもまだまだ新しいものだけに、始まったばかりなのですね。

私は医師からS-ICDの説明は受けました。
ただ私自身がICDとS-ICDがごっちゃになっていて混乱していました。大きさもICDの大きさだと勘違いしており、一昨日にネットで見ていて約8センチ×7センチ×1センチくらいと今頃に知り、慌てて先生に私に入るでしょうか?と聞いたくらいです。もうすぐ手術だというのに...。
でもサイズは大きいがリスクが少ない利点はあるよと教えてもらいました。ボストンサイエンティフィックジャパンのパンフレットをもらっています。同じものですね。
突然死があるかもしれないと分かった以上、子供もいますので、手術に前向きに考えていきたいとは思っています。ただ傷は痛いのかな、違和感あるんだろうなとか、携帯は今までのようではなく注意して使わないといけないなど、色々なことがふつふつと気になり不安でいっぱいになるんです。私は全身麻酔での手術の説明を受けました。全身麻酔に対しても不安でいっぱいです。麻酔科の先生にも色々質問しました。局所麻酔でやることもあることをネットでは書いてあったのを見ました。
経験した方からの話を聞けるのはとても心強くありがたいです。
傷がまだ痛むとのこと、早く痛みが引いていってくれるといいですね。色々な料理をされたり、出掛けられたりして、今を大切に楽しんで生活していらっしゃるのを読ませていただき、私も早く笑顔でいられるようになりたいなと元気や勇気をもらっています。

お返事ありがとうございました。
やっぱり後悔とかは残ったりしますよね。
そりゃ簡単に慣れるわけもないですもんね。

逆に色々な事を今みたいに書いていただいた方が
こちらも安心します。ありがとうございます。

関係ないのですが私もインスタやってまして
よろしければ教えていただきたいです。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: (^^):

« 不調 | トップページ | チョコ »