無料ブログはココログ

« 我慢 | トップページ | 心的外傷後ストレス障害 »

2017年2月 1日 (水)

苦しさ、強い吐き気、病院へ…

こんばんはぁ

今朝の空

1485940987807.jpg
雲がいっぱいだったけどすごく綺麗で癒された~


深呼吸いっぱいして1日スタート


今朝も吐き気ありの痛みもあり。痛みは我慢できる程度だったので家事を適当にこなしてウッドバーニング焼いたり、やりたいことをのぉーんびりやってた


今日はシーバスを焼いたんだけど…なんかおかしいかも。魚は難しいね~
1485940988457.jpg


アオリイカは昨日焼いたやつ

1485940988919.jpg


旦那さんから今日は半休でかえると連絡がきた

のんびりするのかなぁって思ってたら、私が行きたいところに連れてってあげるって


しんどかったけどしまむらへ行ってきたよ


娘の服と私の服をげっと気持ちが暗くなっちゃわないように大好きなサーモンピンクのニットワンピを買ってみたw


旦那さんが選んでくれました~この色好きでしょ?って見つけてくれた


帰りに、ずっと気になってたパン屋さんへ
1485940989315.jpg

みんなでわけっこするため数種類買っておやつに


メロンパン甘すぎなくて外のクッキー生地がサクッと生地はふわっふわで美味しかった


くるみぱん、レーズンパンももちもちで美味しかった~


明太フランスはめちゃくちゃ美味しかった写真は載せないけどw

旦那さんは、私が元気ないとなんでも買えって言ってくれるので…


優しさにいつも感謝です。気持ちが嬉しいよね

病院の話

昨日、近くの呼吸器科もある内科へ行ってきました。


1月後半、S-ICDが作動した夢を見てからかなぁ…最近あった胸の苦しさや吐き気が悪化、日曜日の夕方から吐き気が強くなりぐったり

ものすごく苦しくなり、こんなことでも涙でるんだ…。痛みに加え強い吐き気と腹痛…

日曜日の夜、自然と涙がぽろぽろこぼれました…。旦那さんが心配して病院行こっていってくれましたが様子をみることに。正直、病院いくのもしんどい。


月曜日は朝、洗濯を2回だけにしてあとはひたすらゴロゴロのんびり…4時間も昼寝 昼寝中も何回か目は覚めるんだけど気分はすっきり


月曜日の夕方、旦那さんが仕事から帰ってきたら病院へ行くつもりでいたんだけど、旦那さんの負担も考えて息子のナイターを優先にして病院は昨日行きました。


土曜日の大会や日曜日の練習試合で長時間体育館にいたり、みんなの応援で興奮しすぎて疲れるたのも吐き気が悪化した原因なのかなぁ…。


よくわかりません。


子供たちの応援は本当に楽しいし、みんなの頑張りを応援できることがすごく嬉しくて…


当たり前じゃないんだよね。


いろんな事に日々感謝しながらすごしてる。大切にしたい、行きたいって気持ちの方が強くて、自分の不調は後回しにしちゃって…


後でみんなに心配かけちゃった…。

昨日、病院に行ったのは、これ以上自分ではこの苦しさをコントロールできないと思ったから。


助けて欲しかった…

私は、痛みが大嫌いです。


倒れたあの日から、いろんなことに怯え、ICDかS-ICDを植え込むかの選択…


どんなに悩んだだろう。

手術直前まで、私は自分の勘違いで全身麻酔で手術をしてもらえると思って安心してた。


転院の数日前に局所麻酔と言うことを知り、転院してからも局所麻酔での手術に恐怖しかなかった…。

あんな酷い手術を頑張れたのは、大切な家族が待っていてくれるから。みんなのため、自分の明るい人生のため…


この7ヶ月間、自分を説得するように…試練だから乗り越えなきゃとか、まだまだ納得なんてできていないのに自分の本当の気持ちを押し殺してたように感じます


本当に疲れました。


うまく書けないけど、誰にも伝わらなくてもいいんだけど…


ただただ疲れたなー。


昨日、近くの呼吸器内科の先生にS-ICDをいれていること、いつもお世話になってる病院はあること、調子が悪いときすぐに行きたくても距離があること…いろいろ話してきました。

病院に行くのも一踏ん張り。


昨日も、こんなことで病院いってもいいのかなって気持ちがどこかにあり…

病院に行く前にすでに疲れちゃってた。


でも、行って良かったです。


苦しいこと、吐き気が強くて辛いことを伝えました。

心エコー、お腹のエコー、レントゲン、心電図をとってくれました。


全てのデータを一緒に見てしっかり説明をしてくれ、心臓は元気だから大丈夫だよ。ただ胃の動きが弱いね…って胃の薬を3種類処方してくれました。薬が増えるのもものすごく嫌なんだけど、今はそんな事いってられません。


この不調を少しでも取り除きたい忘れずに飲んでます。


先生と話していて、この病院にICD植え込みしてる人も通ってるし不安な事があればいつでも聞きにおいでって言ってもらえて気持ちがすごく楽になりました。

昔はICDは入れたら医者の仕事はおわりって感じで術後のケアに力を入れてなかったことも教えてくれました。その話を聞いて、ひどーいこんなにも痛い手術してそんなのひどすぎる。って先生に言ったら、


今は違うからね!術後のケアも凄く考えられてきてるんだよって。自分に自信をもつことが大切なんだよ。社会復帰を目標にやっていこうって言ってもらえました。

検査結果のデータをコピーしてくれたのも、自分は大丈夫ってしっかり向き合うためなんだって。


仕事はまだまだ無理だよー。自信をつけてからでいいんだからって言ってもらえて本当に嬉しくて泣きそうになりました。


嬉しいっていい方もおかしいのかもしれないけど、私の気持ちを代弁して言ってくれてるみたいな部分がいっぱいあり本当に気持ちが楽になりました。


自分の気持ちがうまぐ表現できないで困ってたら、聞きたいこと、言おうとしてることをおもいだしたらでいいからメモに書いてもっておいでって。

そんなに大きくない病院なんだけど、近くにこんなにも良い先生いたんだー(過去にお世話になってて忘れてました)
もっと早く助けを求めれば良かったなぁ

ひとつひとつ勉強だね。


ICDやS-ICDを植え込みして普通に働いてる方もいっぱいみえると思います。

でも、人それぞれ術中、術後の経過も違えば心が強い人、弱い人いろんな方がいます。

私は私なりにゆっくり向き合っていく。

何を書きたいのかもよくわからなくなっちゃったけど、

少し薬に頼ります。安定剤ももらいました。


病院に行った日、いつのまにか最後の患者さんになっちゃってたんだけど、せかすこともなくものすごく私の話を聞いてくれて、私に分かりやすくいろんな事を教えてくれました。先生ありがとうございます。


薬局の先生や受付の方達も私を待っててくれました。


こんな良い病院近くにあったの忘れてたなんて。

今の苦しさが減りますように。


レントゲン写真
1485964942330.jpg
いつ見ても大きいなーって思う


心電図
1485964942712.jpg


なちゃん 

ありがとうねまた会える日を楽しみにしてるからね~。


あきさん

昨日もいっぱい話を聞いてくれてありがとうございます。いつも心強いです。


元看護師の友達もLINEをくれ、いろいろアドバイスしてくれました。

本当にありがとう

内容ごちゃごちゃ。まぁいっか!笑

おやすみー

« 我慢 | トップページ | 心的外傷後ストレス障害 »

心と体」カテゴリの記事

コメント

自分は去年の9月12日に突発性心肺停止(心室細動)になり、21日にS-ICDを入れたのですが、ICDとS-ICDの選択はありましたが迷いも無くS-ICDを選びました。ICDは色々と負担が大きいようだったのでS-ICDにしてもらいました。
手術はカテーテルは局所麻酔でしたがカテーテル・アブレーションと埋め込み手術は全身麻酔でした。痛みや吐き気などの症状はたしかにありますね。吐き気はずっとじゃないんですがたまに強めの吐き気だったりしてます。
まだ運動もできない状態ですが別にこの身体が嫌とか偏見持たれることに対してはなにも感じないです。
色々と大変なことがありますが頑張ってください。
自分は月曜に定期検査あるので、その時の結果がどうなのかですね。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 苦しさ、強い吐き気、病院へ…:

« 我慢 | トップページ | 心的外傷後ストレス障害 »