無料ブログはココログ

« 自分の気持ち | トップページ | 休みにならず… »

2017年10月22日 (日)

S-ICD植え込みしてからの葛藤、思いと願い

こんばんはぁ

岐阜県1日雨
雨風強くなってきたよ(;゚д゚)

明日は小、中学校給食お休みでお弁当

朝には雨風弱まって警報でてないといいけどなぁ

みんなも気をつけてね。車の運転、自転車で出かける人も気をつけて!


10月に入り、もう2週間くらい経つかなぁ…旦那さんが車で信号待ちしてるところ、後ろから思い切り突っ込まれ、車もかなりの衝撃にまだ修理中で戻ってこない…。突っ込まれた時旦那さんから電話がありゾッとした…。旦那さんもかなりの衝撃に帰宅後は頭痛とあちこち痛いと元気がなかったので心配になりそのまま病院に連れていくことに。後で何かあっても怖い、後悔もしたくない。

頭が痛いってかなりの衝撃に違いないし

夜の7時過ぎてたので、緊急で診てくれそうな病院に電話。

レントゲン、頭のCTを撮ってもらった。

今も病院に通ってるけど命に関わるような事故じゃなく本当に良かった…。


先週、息子が肋骨は折れてなくてホッとした事件。軟骨にヒビ…詳しくは書かないけど、中学校から電話があり、肋骨が折れてるかもしれないって
直ぐ向かえに行き、旦那さんが通ってる病院に連れて行きました

息子もしばらく病院通い。


病院が終わった後、息子が私に『ありがとう』心配かけて『ごめんなさい』とふた言

素直に嬉しかった。

中3の息子は根が優しいんだけど、中学に入ってから本当にいろんな事があった。その都度必死に向き合ってきた。逃げずに一緒に悩み、もがき、一緒に涙したこともあった

1年生では毎月何回も呼び出し…

2年生、私が倒れてからは一度も呼び出しはない。

私のことを今でも心配してくれるし、心配かけないようにしよう!って思ってくれてるのかな。


成長したなぁ~と、心から嬉しいけど息子もたくさん悩んでたんだと思う。

毎日のように学校での面白い話し、先生のはなしなどいろんな報告してくれるよ

親子喧嘩は減ったかもしれないなぁ~

私があまりにも無気力なのもあるかも!笑


先月だったかなぁ…
私が、痛みやいろんな思いから震えてうるうるしてたら息子が気づいてくれ、大丈夫?って声をかけてくれハッと我に返った。ってこともあった。

息子も娘もまだまだ難しい年頃やけど、子供達の存在は大きい。

旦那さん、子供達、幼なじみが困ってたら自分が不調でも動けるもんね!

自分でもすごーって思えるくらい必死!

私がいろんな事と向き合えてるのもみんなの存在が支えになってるから(^^)


いつも思うことは、人は一人では生きていけないなって

いろんな人の助けや支え、優しさにどれだけ励まされてきたか…


最近、旦那さんとぶつかることもあったんやけど、言いたいことは我慢しないでお互いに気持ちを伝える

その日、私は旦那さんに叫んだ!言われたくない事を言われたから。
久しぶりに延長戦だったなー笑

私は頑固だしわがまま、旦那さんも難しい性格なんだよね…

3日間はまともに喋らなかった!

喋らないってのもしんどかったー笑
喋るのが好きなのに…むかつくから喋りたくなくて。

お互いに反省しながらまだまだ成長していかねば!って思う


1508687051758.jpg

1508687052328.jpg

このコスモスの写真は去年、滋賀県で撮ったんだけど癒やされるからみんなにも見てほしくて

ここ数ヶ月は心身ともに疲れちゃってる


主治医の診察も期間をあけることにしてもらった。次は来年の1月。フォローアップ検診は2月

来月は口腔外科と精神科

夜寝てる時の食いしばりは今も激しい(T_T)
今朝もギリギリギリギリ食いしばってて苦しくて夜中の3時に目が覚めた!マウスピースまた穴あくのも時間の問題か…


術後からずーっと


手術の痛みを我慢するのにめっちゃ食いしばってた。


あの痛みの恐怖はもう二度と味わいたくない。切実な願い…。


毎日トラマールを飲んでるけど、続く痛み、違和感や痺れ…

いろんな日がある


いろんな葛藤が続く中、先月ある方と知り合い、いろんな話しをする中で私の術中の痛みや続く痛みをやっと、やっと、わかってもらえた。

同じS-ICDを植え込みした男性です。いろいろと気持ちに寄り添ってもらえ、いろんな気持ちが溢れいっぱい泣きました。

心の重荷が少し軽くなった気がします。表現が難しいんやけど…


男性も今も痛みやいろんな思いと向きあって過ごされてます。この事は、先日の主治医の診察でも話しました。私と同じように痛みと向きあってる人はいるんですって泣きながら…

主治医の診察の日もいろいろと話したけど今は胸にしまっておきます。

男性の近状や術中の痛みや思いをブログに書いても良いと言ってもらえたので、今後S-ICD植え込みを考えてる方の参考にもなればと、私の思い、男性の思いなども書かせてもらいます。

先月、S-ICD植え込みされた男性も近状などいろいろと連絡をくれました。その方もブログに書いても良いと言ってもらえたので今後の願いなどいろんな思いを書かせてもらおうと思います。


私と同じように今も痛みと向きあってる男性は、

『S-ICD植込みは局所麻酔と静脈麻酔だったと…手術前後の記憶は曖昧

全身麻酔ではないため断片的ではあるけど記憶はある

麻酔中でほぼ意識無しの状態にもかかわらず、ポケットを作るための切開、ジェネレーターの植え込み時は痛みで飛び起きました。なので、まなさん本当に生きていくために頑張られたんだなとブログを見て心からそう思います』


………。


私と同じように痛みに耐えてたんだ…。

ブログを読んで共感してもらえた事、同じように痛みと葛藤してる方は私や男性の他にもいるんじゃないかなと、悔しさやいろんな思いが溢れて涙が止まらなかった。


あの痛みは本当に想像を超える痛み、苦痛、恐怖でしかなかった…


術後痛みを訴えるも主治医、担当医師、看護師に伝わらない悔しさや怒り…

1年以上苦しんできた葛藤

やっと、わかってもらえた…


本当にいろんな意味で救われました。


正直、まだまだ辛い


岐阜でお世話になってる病院の主治医、精神科の先生にも何回か、私の思いを誰にぶつけたらいいか分からないって泣いて訴えたことがある。


この苦しみは経験した人にしかわからないよ。きっと…。

男性の事はまた後日ゆっくり書くとして、


私の手術の時に使った麻酔の事を書こうと思います。


その前に、私が伝えたいことは、S-ICD植込みする方は納得するまで主治医や家族としっかり話し合ってほしいです。

麻酔法の選択、メリット、デメリット…


術中、術後の疼痛管理、メンタルケアをしっかりしてもらってください。

痛みは絶対に我慢しないで!!!

私も男性もこんなにも長く痛みで苦しむとは思ってもなかった。


私が術後に渡されたS-ICDハンドブックは術前に渡すべき、もらうべき。

私は神経損傷になるとも思ってもなかった…


ICDの説明書、承諾書にサインをしたことも後悔でしかない。

全く違うからね…。


本当に、二度と同じように痛み、苦しみを味わう人がいないことを祈ります。

2016年6月10日

S-ICD植込み

☆デクスメデトミジン
(持続点滴注射2時間)
初期量6㎎  維持量10㎎ 


☆ペンタゾシン
25㎎ 注射液


☆ソセゴン
15㎎ 注射液


  ☆局所麻酔☆
☆イソゾール注射用 0.5g 500㎎

☆キシロカイン1%
合計50ml以上……(途中からは希釈)


私の体質もあるとはおもうけど、だからと言ってあの手術はおかしかったよ。

安全な手術ではなかった。私がなんとか耐え抜けたのは、生きたいと思ってても叶わなかったお母さんや妹、お父さんの死と向き合ってきた15年間があったから…。

今でも納得なんて出来ていません。


かなり前に書いたブログにも書いたけど、主治医は手術前日、少し痛いかもしれないけど麻酔を追加するから大丈夫!簡単な手術だからって私と旦那さんに言いました。


担当医師に説明を聞いて、痛みに敏感だから全身麻酔でやってもらえないか聞いたけど局所麻酔と言われた。

私が植え込みした時はまだまだ症例が少なかったから試行錯誤してるからと言われても納得なんて出来ないよ。


お姉ちゃんと幼なじみが後押ししてくれなかったら…相談窓口にも行けなかった

我慢して退院してたとおもう。

もっと痛みと不調と葛藤することになってたとおもいます。

今でも苦しいのに…

痛みといろんな思いを我慢して退院してたらと思うとゾッとします。

1年以上経ってもぐちぐち言ってる自分も本当は嫌だ。


そんな自分にも疲れちゃうから


ブログに素直な気持ちを書いてきてはき出してはきたけど、向き合うって難しい。

みんなと生きるために勇気を振り絞って挑んだS-ICD植え込み

私はこれからも自分の気持ちに正直に


心から笑って過ごせるように


これからS-ICD植え込みする方が同じような苦しい思いをしませんように。

医療関係者の方がもし、このブログを読んでくれていたら

これから植え込みする方への麻酔法の選択、術中、術後の痛みや心のケアを徹底してほしいです。


お願いします。


岐阜に来たら、岐阜タンメン食べてね~

1508687052963.jpg


私が大好きなラーメンだよ

またゆっくり、いろんな方が教えてくれたことも含め書こうとおもいまーす。

最後まで読んでくれてありがとう(^^)


1日お疲れさま☆おやすみなさーぃ

« 自分の気持ち | トップページ | 休みにならず… »

心と体」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: S-ICD植え込みしてからの葛藤、思いと願い:

« 自分の気持ち | トップページ | 休みにならず… »