無料ブログはココログ

« 『死』と向き合う  | トップページ | さむー »

2017年11月21日 (火)

無題

痛い!


痛い!!!


この痛みの恐怖から解放されたい…

ちくしょう!

苦しい。

トラマール飲んだ…

痛みに襲われるといろんな気持ちが弱くなる


痛みは人を狂わせる


私は絶対に負けないから。

術後の傷の写真を載せてるから苦手な方は読み進めないでね

S-ICDを植え込みした事、いろんな事を納得出来ないながらも必死で向き合ってきた。


向きあってる。


この痛みや不安はいつまで続くの?

時々、心の底から助けてって叫びたくなるんだ


この気持ちは私が弱いから?

助けてもらえた命を大切にして生きていきたい

みんなと笑って過ごしていきたい

朝まで安心してぐっすり眠りたいな

辛いのは私だけじゃない。って思うから逃げずに向きあってる。

1511197714648.jpg

手術が始まってから終わるまでの痛みの格闘、術後の痛み…

心電図のシールでボロボロな体…

いたわりの言葉なんてなかった。


『日にち薬』の言葉を信じた

心電図のシールが術後ぐちゅぐちゅに汁まみれになってても、気づいてもらえないかなしさ…

こんな思い

もう二度と誰にもしてほしくないよ。


たまには弱音を吐いたっていいよね


S-ICDをぽいって取り出せたらいいのに…

そんな風に考えちゃう自分も嫌だけど素直な気持ち。


しんどー


« 『死』と向き合う  | トップページ | さむー »

心と体」カテゴリの記事

コメント

おはようございます。ヽ(´▽`)/

コメントありがとうございます。

私のスケジュールお伝えしておきます。

24日にEPS(電気生理学的検査・・・各種不整脈の診断並びに誘発、発生機序の解明、重症度判定、及び治療. 方針の決定(ペースメーカーや植込型除細動器(ICD)の適応、モード設定の決定な. ど)や治療効果の判定を行う検査)
29日にS-ICD植え込み予定です。

私も、ICDの埋め込みには悩み続けていました。
不整脈が出始めたのは約15年ほど前から。
今まで意識消失等なかったので様子観察していました。
しかし、今回の健診で「ブルガダ」と診断された事で、家族や同病院の医療関係者スタッフからも、S-ICDの埋め込みを是非して欲しいと強く言われました。
私自身も、埋め込みしなくてもいいや・・・私が亡くなれば、保険金は下りるし、家のローンも無くなる、家族には迷惑かけないし…と簡単に考えていました。最近の医療でよくつかわれる「DNAR」という事を望んでいました。
しかし最近になって色々あって埋め込む事を決意しました。(色々あった事の詳細は病院での事や個人情報等が含まれるので、ブログ掲載は控えておきます)

まなさんのブログ、患者さんの思いがつづられてるので、患者としての立場と医療従事者としての立場の2点から大変勉強になり参考になっていますよ。


若い女性の方とお会いするんですね。
一人で抱えきれない悩み等がまなさんと会う事で解消され、これからの日常生活を楽しく過ごせるようになればいいなと願っています。
ブログでの出会い、本当に感謝です。ありがとうございました。

私はフリーメールをPCではしているため、アウトルックの設定していません。
なので、まなさんにメールできませんでした。
(ウェブ上には掲載されないということなので)私のメールアドレスを載せておきます。

これからもよろしくお願いします。m(_ _)m


こんなの出しちゃいたい!あるよね!!!

これさえ入って無ければ

仕事の選択肢も沢山あるのに…

口惜しい思いをしなくてもいいのに…

まなさんの痛みから比べたらなんて事無いって
思えるよ^ ^

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 無題:

« 『死』と向き合う  | トップページ | さむー »