無料ブログはココログ

« うどんナポリタン | トップページ | 買いすぎた… »

2017年11月 6日 (月)

学ぶことはたくさん

朝までぐっすり寝たいなぁ~


昼寝したから体はしんどくないけどぉ。

1509977727754.jpg
スイートポテト食べたいなぁ明日、気力あったら作ろ!

ぐでたまは去年か一昨年作ったやつ!笑

痛み…

痛くない!痛くない!


ベホイミ!


ドラクエやりたいなー。(やりだしたらのめり込むタイプ)だからやらない!笑

何事も本気!笑


夕飯

1509977728267.jpg

旦那さんのスマホ借りた(探そうよ)


旦那さんは少し前に変えたばっかだから画質も綺麗やね~


里芋の煮物美味しかった


明日は野菜いっぱい買いにいこうかな旦那さん、子ども達、自分もまた風邪ひかないようにバランス良いご飯作らなきゃ!って…


反省

食べれるって幸せ~

ありがとう

2012年11月9日
『また明日』

お母さんにまた明日ね。と言ってから帰る。

また明日。1日でも長く続くといいな。

今日も仕事をしてから病院へ行ったけど調子が悪そうだった。昨日、吐いてから調子が悪そうで心配。痛み止めを皮下注からパッチタイプにした事で吐き気がきているのかもしれない。

私が病院に行ってすぐ、お腹が張っていると言うので看護婦さんを呼び胃にたまってる物を抜いてもらう。出血してる。チューブから赤っぽい色の胃液にすごく心配で、前担当だった看護婦さんを呼び止め話を聞いてもらった。私の同級生ですごく優しい子。偶然?お母さんの担当になり 彼女の優しさにお母さんもすごく癒されていた。忙しい中、私の話を真剣に聞いてくれてありがとう。 月曜日、緩和ケアの外来に行くための書類をお願いした。

今日も吐いてしまったらしく考えるだけで辛い。

出血している事で貧血もしている。

お母さん、元気でいてほしいのに。  
1日1日が早いねとお母さんも言っていた。

仕事を休みにしてもらってお母さんの側にいようかな。先月、お母さんは毎日来なくてもいいって心配して言ったけど、今回の入院でお母さんにハッキリ言った。お母さんが来なくてもいいって言っても来るからね!それからは何も言わない。一緒にいられる時間を大切にしてくれているのかもしれない。

お母さんに食べてほしいなぁ。
なかなかちゃんとした料理は作れないけど、ご飯を作ってる時、食べてる時。お母さんと一緒に食べれたらなぁと考えてしまう。

今日はハロウィンの時に飾ったカボチャでシチューを作った。下の子はジャガイモの皮むきを手伝ってくれた。普通のとカボチャの器のチーズ焼き。子供達は喜んでくれた。器のカボチャは食べきれなかったから明日ミートグラタンにしよう。

先週、子供達とY君が芋掘りしてくれたサツマイモで毎年作るスイートポテトも作った。芋掘りの前から上の子に作ってねと頼まれてた。子供達に喜んでもらえて良かった。時間がかかっちゃって焼きたてを1つずつ食べて明日の朝ご飯にいっぱい食べてくからと下の子。

下の子も少し手伝ってくれたけど。。。。少し不器用な所がかわいい。

ハートで四つ葉

お母さんに食べてほしいな。

2012年11月13日
『緩和ケア お母さんへの手紙』

今日は子供達も振替休日で休み。一緒に病院へ行った。先週お母さんと主治医の先生の話を聞いた日からお母さんの調子は悪い。

起き上がる気力もない。貧血してる感じが私が見ても分かる。全然喋る事もできなかった。けど足を暖かいタオルで拭き、マッシージをしてお母さんの温もりを感じる事はできた。

お母さんは鼻のチューブを入れた次の日から抜いてほしいと頼んでも吐き気がきて偉くなりますって抜いてもらえなかった。でも、強く願ってた事、何回か吐いて不安もあるけどチューブが入ってるよりはいいって願っていたので今日やっと抜いてもらえた。

私は午後から1人で緩和ケアの外来の予約をしていたから、抜いてもらう時はおばちゃんが居てくれた。

私達がお母さんが入院してる病院をでてからお母さんは二回吐き、赤かった事をおばちゃんからの電話で聞いた。すごく心配で夜病院へ行こうと思ったけど、お姉ちゃん。おばちゃんに止められた。お母さんが心配するから。おばちゃんが泊まるから大丈夫だよと言ってくれた。ありがとう。


緩和ケア外来。1人で不安だったけど自分が思ってる気持ちをハッキリ伝える事ができて良かった。早く予約を取れて、話を聞けただけでも気持ちが楽になった。

緩和ケア病棟がある病院が近くにあって本当に良かった。アパートから10分もかからない。

お母さんは緩和ケアって何をするの?すごく心配しているし、私も気持ちが混乱していて緩和ケア外来に行くのも悩んでたけど、今日話を聞き、私の気持ちを伝え、先生が明日にでもお母さんが入院している病院に行きますよ。と言ってくれた。明日、私も交えて話をしてくれる事になった。

1時間近く話を聞いてくれた。私達家族の事でお父さん、妹を亡くしていてお母さんの事で不安な事、お母さんが苦痛を感じて望んでる事を叶えてあげれない事が辛い事、スキルス胃癌とわかって主治医の先生に手術ができないとハッキリ言われて希望を失った事、希望を持ちたかった事、とにかくお母さんが望むようにしてあげたいと。お姉ちゃん、おばちゃんの考え方、考えもあると思う。でも、私は家に帰りたいとお母さんが言うなら少しでも帰ってお母さんが納得できたらいいのにって思ってる事も伝えたら、先生は少しでも帰れますよって言ってくれた。なにもかも無理と決めつけて辛い思いをしている入院になんか意味があるのか?少しでも楽しい時間を過ごして一緒にいたい。

緩和ケア病棟の見学もしてボランティア(過去にお母さんをこの病棟で看取った方)に病棟の案内、説明もしてもらえ不安もなくなった。24時間一緒にいる事もできる全室個室。親戚などか来てくれた時に泊まる事ができる別の部屋(有料)もありみんなで一緒に過ごせる時間がつくれる環境にビックリした。案内してくれた方も目に涙をにじませ私の話を聞いてくれ、自分の経験談も話してくれた。

明日みんなで話し合い お母さんの気持ちが決まれば普通病棟に転院し、緩和ケア病棟が空くのをまち緩和ケア病棟に入院する形に。

お母さんに自分の気持ちをうまく伝える事ができないから手紙を書いた。

お母さんとお父さんの子供で生まれこれた事、お姉ちゃんとMちゃん(妹)と双子でみんなで楽しく過ごせてこれた事、すごく幸せに思ってるよ。

お母さんといつかお別れがくる事、すごくさみしい。

けど大丈夫。心配なくても大丈夫だからね。

子供達をしっかり育てていくからね。

Y君とも仲良く

子供達をしっかり守り強い心をもって

自分をしんじていくからね。

目標をもって頑張るからね。

いっぱいの思いを書いた。

Y君とは気持ちがすれ違って話せない。いつも私の余計な一言で怒らせちゃって子供達も怒られる日々。辛い。

一番支えてもらいたい人に私の思いが上手く伝えれない。

一緒にいていいのか不安にもなり昨日は実家に帰ろうか、Y君の実家に行こうか悩んだけど 気力もなかった。


子供達ともぶっかり泣かれたり辛いけど、私が泣いてると頭を撫でてくれた下の子。お気に入りのシールをわけてくれる上の子。子供達2人でお風呂に入っていてママも入って!と叫ぶ声。よくケンカもする親子だけど子供達は私の事をすごく心配してくれている。させちゃっている。

でもすごく嬉しかった。いつもは言わない絵本を読んでと一冊ずつもってきて一緒に読んだ。下の子は寝る前に、ちょっとまっててと手紙を書き出し、これからママのことおかんがえるよ。ばあちゃんがしんぱいだったらゆてね。いつもおふろいっしょにはいってくれてありがとう。字が違ったりもするけど嬉しくて涙が溢れた。

辛いけど子供達のために頑張らなくちゃ。

ずっと、頑張らなきゃ!我慢しなきゃ!


自分の気持ちに蓋をして我慢してきた

自分をダメにすることが多いと気づいた

素直になるって難しい事もあるけど、
術後から、勇気を出すって必要だなって感じることが多かった。


辛いことを経験して学ぶことはたくさんあるね


みんなも頑張りすぎてないかな?


たまには自分をいたわってね

1日お疲れさま~


おやすみ

« うどんナポリタン | トップページ | 買いすぎた… »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

心と体」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 学ぶことはたくさん:

« うどんナポリタン | トップページ | 買いすぎた… »