無料ブログはココログ

« 伝えたいこと。 | トップページ | 2年間の心の声。 »

2018年4月20日 (金)

あの日の奇跡に

こんばんは(*´ェ`*)


2日後の4月22日、第8回高橋尚子杯岐阜清流ハーフマラソン大会を前に今の心境を伝えたいと思いブログを書くことにしました。

改めて、命を助けて頂けて今を生きてることに感謝しています。

今、生きてるのは当たり前じゃなく
たくさんの奇跡があり、高橋尚子さん、大会主催者、ボランティアの方など大会に対する徹底した準備があったからだと思ってます。


大好きなきゅーちゃん


今年も会いに行きます!
声はかけれないと思うけど…きゅーちゃん見れるだけで幸せだな~

今年はこっそり大会を応援、見守りつつ美味しい物でも食べて楽しもうと思います。
(明宝フランクは食べるべし)笑
今年もあるかな~大好きなんだよね!明宝フランク(ฅ•ω•ฅ)♡


日曜日は暑くなりそう!!!

こまめな水分補給を心がけてほしいなぁ…。勝手にめっちゃ心配してる…

みんな無事に完走、マラソン大会を楽しんでね。

無事に大会が終わることを心から祈ってます。


日曜日は朝早くから会場に行くつもり(通行止めになっちゃう前に)予定では7時半ごろには会場にいると思う…


今年は旦那さんが休みを早くから取っててくれたんだ


昨日、旦那さんと私が倒れた日の事とか今まで参加してきた大会を振り返りながら…


旦那さんが本心を話してくれた。


本当は大会会場に行くのは辛いって。いろんな事を思い出すから…

それでもお前の為に行くんだって言ってくれた。


あの日、旦那さんの中に後悔もたくさんあってね。


2年経つ今だから、これからも一緒に向き合っていこうねって気持ちも含め旦那さんへの思いを書こうと思います。

2016年、5月15日

第1回目から参加してたマラソン大会、走るときはウエストポーチとスマホはいつも身に付けてた。

私が倒れた日は身軽で走りたくてウエストポーチもスマホも旦那さんに預け、ゴールしたらここで待ち合わせね!と約束

私が走ってる間、旦那さんと娘は会場内で美味しい物を食べたりして私のゴールを待っててくれた。(息子は部活のバドミントンへ行ってた)

大会が終わってから帰りの運転は私がする予定をしてて、旦那さんは午前中から美味しい料理、ビールを堪能

娘と楽しい時間を過ごしてた。

そろそろゴールするころかなとゴール前のドーム席から私の姿を探してた旦那さんと娘

走り方で私を見つけた旦那さんと娘!(さすが)

ゴール100メートル前で私の姿が消え、そこには人だかり…

二人でさっき倒れたのママだよね?ドーム席だから私の所へ行きたくても行けない!必死で私の姿を探してたって。

二階のドーム席からは私がどうなったか分からず、待ち合わせ場所にも来ない私を娘と必死に探したけど不安に襲われながらも本部へ行こうとしてたころに旦那さんに預けてた私のスマホに知らない番号から着信

電話は救急車の救急隊員から。

倒れて2分後に心肺蘇生、AEDを1回で意識を取り戻してた私だけど意識は朦朧としてて呼吸も苦しい…

救急車の中で旦那さんに電話をかけてください!ってお願いしたことは前のブログにも書いてるけど、私は旦那さんの携帯番号を覚えてなかったんだ。倒れる前から覚えれてなかっただけなんだけど…

あの日、私が旦那さんに自分のスマホを預けてたのは必然だったんだと思います。

旦那さんにかかってきた電話で救急隊員から伝えられたことは、意識を取り戻したけどまた意識がなくなる可能性があること、なるべく早く病院に来て下さい!と言われたそうです。

あの日、私の運転で帰る予定をしてたからビールを飲んでた旦那さん。

病院に飛んで行きたくても行けない。すぐ旦那さんの親に連絡して来てもらうことにしたけど出先で直ぐは来れない…

私が病院に運ばれてるとき、旦那さんと娘は不安で辛い時間を過ごしてた…。(娘がいつか話してくれたのはパパにばれないように車のなかで泣いてたって)

あの日、直ぐに病院に行けなかった事を今でも後悔してるみたいで、旦那さんの中にも今もたくさんの葛藤があるのかもしれません。


私が今生きてる事に感謝してると毎日のようにありがとうと言ってくれます。

今も不安定になったり不調の波も激しくて何も出来ない日もあるんだけど、俺はお前の為に生きてるんやでお礼を言う必要も謝る必要もないって言ってくれた。

(いつも感謝の気持ちは言葉にして伝えてます)

旦那さんに甘えてばかりで情けないって思う気持ちもあるけど、今は旦那さんが言うようにうまく甘えていけばいいんだと思ってます。


自分コントロールがまだまだ難しいお年頃!笑

34歳にもなって甘ったれたこと言ってんじゃねーよ!って思ってる人がいたとしても私はわたし。

私のペースで大切な家族と支え合ってこれからも生きていきますっ!


人と比べる必要もない。


あの日からもうすぐ2年経とうとしてるけど、私にとってこの2年間は正直苦しい事の方が多くて…やっと!やっと2年経つのかぁ…って気持ちはあるけど、

辛い経験をして学んで得たものの方が大きいように感じます。


心が狭いのでなかなか素直になれないけれど…


今は心乱さないように!

あの日からずーっと支えてくれる旦那さんに感謝しています。


今があるのは近くで見守り支えてくれる旦那さん、子供達、お姉ちゃん、幼なじみ、友達やたくさんの仲間


みんながいるからです。


本当にありがとう。

これからも正直な気持ちを気ままに発信していくからね~。

今週、岐阜でお世話になってる病院の主治医診察、口腔外科、精神科に行って来ました。


本当は不調ばかりの自分や今の自分がすごく嫌で予約を1ヶ月先に変更しようとしてた。

旦那さんに叱られました。叱られたのは優しさから。


その日の主治医の診察は、主治医じゃなかった!


主治医の診察曜日が変更になってて違う先生が話を聞いてくれました。

なんと!私が倒れた日から三日間お世話になってた先生に会う事ができました。

術後から辛い日が続いてたからか?なんなのか?

失礼な話だけど先生の顔を全く覚えてないっ!(イケメンだったこと、手首に留置カテーテル設置を痛みなく手早くやってくれて感激したのは覚えてるのに)


きっと、イケメンだったから恥ずかしくて顔をじっくり見れなかったからかな!そゆことにしておこう。笑

先生は私の顔と声を覚えててくれたみたいだけど…(内心、本当かよっ!って思っちゃったのは内緒)失礼ばかりでごめんなさい。


改めて先生にもお礼を伝えることができて良かった。

1ヶ月先に予約変更してたら先生に会うことはきっと出来なかったんだろうな。

叱ってくれた旦那さんありがとう。
病院頑張った自分おつかれ!

いろんな日があるけど

今を生きる


大切な人への贈り物
1524236349639.jpg


旦那さんが最近買ってくれたガーベラ
1524236350070.jpg

旦那さんと藤見に
1524236350468.jpg

高校生になった息子のお弁当と残り物で私の朝ごはん
1524236350781.jpg

1524236351080.jpg

1524236351344.jpg

1524236351642.jpg

1524236351875.jpg

1524236352239.jpg

1524236352536.jpg

1524236352812.jpg

1524236353143.jpg


藤を見に行った日、旦那さんが見つけて手渡してくれた
1524236353401.jpg


ブログ書いて読み直してないからおかしいかもしんないけど…まぁいっか!

1日おつかれさま。


おやすみ

« 伝えたいこと。 | トップページ | 2年間の心の声。 »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

心と体」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: あの日の奇跡に:

« 伝えたいこと。 | トップページ | 2年間の心の声。 »