無料ブログはココログ

« 待ち合わせ | トップページ | 秋のウォーキング »

2018年10月23日 (火)

突然の別れ

昨日、車を運転してる時にラジオから小田和正さんの「たしかなこと」が流れて、

自然と涙が溢れた…。

小田和正さんの声が心に響く


子供の頃から小田和正さんの声が好きだったけど、改めて聴くと癒されるね。


今日は大好きな双子の妹の事を書こうかな。


何度か妹の事は書いてると思うけど、妹との別れは「突然の別れ」

実家に帰れば当たり前に会えると思ってたけど、実家に帰った私を待ってたのは妹本人ではなく、妹の遺影だった。


私は妹が亡くなった事も知らないまま、お別れも出来なかった。


亡くなった妹の思いやり、家族の思いやり、友達の思いやり…。


私を思ってくれる人たちが最善を考えてくれたんだと思う。


あの日からずっといろんな感情が溢れ、今でも突然哀しさに襲われることもあるけど、


私は今も大好きな妹と一緒に生きてるよ。


妹は事故死だった。

詳しくは書きたくないから書かないけど、いろんな事が重なった事故。あの日の事は妹しかわからないと思うけど、知りたくても何が起こったのかは誰にもわからない。


私は同じ日に息子を出産、前日に入院してた。

双子ってよく不思議な事があって、

前に双子あるあるがあるって書いてたと思うけど、小学生の頃、妹がめんぼう(ものもらい)になった時に目を切開したら次の日、切開した目が二重になってた。(元々一重)


確か同じ日か次の日、私は逆の目だけが二重になった!


子供ながらに双子パワーすごっ!って思った!笑


片目だけ二重ってのはかなりのコンプレックスで嫌な思いもたくさんしたけど、高校生になってお化粧するようになった頃「アイプチ」を発見!笑

アイプチでまぶたがかぶれた事もしばし!笑

めんぼうよりボンボン!笑

薬を使いながらアイプチをうまく使って二重にしてたら、アイプチを使わなくても自然と二重が維持できるようになったんだ~


双子あるある。今は笑えるけど、子供の頃は本気で片目だけが二重って嫌だったな


話を戻して、

妹の死を私に知られないため、入院中は体に影響があるからと訳のわからない理由で看護師さんに携帯を急に没収されちゃって誰とも連絡取れない状況の中、また不思議な事が起こった…


出産した日に妹は来てくれるって約束をしてたのに一向にこない。その時はまだ携帯を持ってたから、妹の携帯に何回も電話しても出ないから実家に電話…


妹はバイトが忙しいと言われたら、本心は悲しかったけど、バイトなら仕方ないかぁ…と。


退院したら会えるしいっか!と軽い気持ちだった。


息子の出産から毎日旦那さんは病院に来てくれてたと思う。


息子の出産、妹の死から数日後、朝から胸騒ぎがして落ち着かない、あの日の感情を現す言葉は見つからないけど、ただただ涙だけが自然とこぼれて止まらなかった。


その涙を、その時はなんで涙がでるんだろう?ものすごく寂しくて、不安だった…。


その日は夕方くらいに旦那さんが来てくれ、昼間の事を旦那さんに打ち明けたら何も言わずに抱き締めてくれた事を今でも覚えています。

涙が自然とこぼれた日、妹は火葬されもう二度と会えなくなった。


妹の無念、悔しさ…妹も別れるのは辛かったから、私にその思いが通じたんだと思う。


生きる事は今も苦しい。


苦しいけど、どんなに苦しい事があっても私は幸せだと思える心はちゃんとある。


強くなりたいとはもう思わないし、頑張って生きなきゃとも思わない。

ただ、一度きりの人生を命ある限り精一杯生きようと思う。


自信をもって生きていきたい。

今、生きてるのは当たり前じゃない。

お父さん、お母さん、妹の死でたくさんの辛い経験もしたけど、それ以上に大切な思い出もいっぱいだから頑張って乗り越えてこれた。

別れ以上に、たくさんの出逢いが私を励まし続けてくれた。


私の人生は、私が築きあげなきゃね。

お母さんが辛い闘病中でも私を笑わしてくれた思い出のフレーズがひとつ。


スキルス胃癌末期で食べれなかったり、抗がん剤で苦しむ日々の中、瞬く間に痩せちゃって見てて辛かったけど、お母さんは私に、

骨皮筋子だわ~!とジョークを飛ばしてきた!笑
(ほねかわすじこ)


めっちゃ笑えたけど辛かったな。

このブログを読んでくれてる人の中にも、大切な人との突然の別れを経験された事がある人もいると思います。


最近は自然災害も多くていろんな形の別れもあると思うけど、遺された人は命つきるまで生き抜いてほしい。

簡単な言葉では言い表すことは出来ないけど、


自分を信じて生きてれば、きっと乗り越えていけると思うから、私も自分の気持ちを素直に感じながら生きていければいいなと思ってます。


大切な人との別れは誰しもが経験すると思うけど、いつ何が起こるかわからないからこそ、日々の思いは言葉にして伝えあってほしいと思います。


このブログを読んでくれてる方の幸せを心より祈ってます。

今日の息子弁当
1540314488096.jpg
豚ヒレ肉のヒレカツ風、アスパラのベーコン巻き、だし巻きたまご、ジャガイモソテー、ピーマン炒め


ジャガイモと豚肉の下にピーマンわんさかw

今日は昨日張り切りすぎて全身筋肉痛、苦しさも続いたから何もしない日!と決めて1日ゆったり(めっちゃぐうたら)

7時前に帰って来た旦那さんに買い物に連れてってもらい、半額になったお寿司をget待ってました!笑

追加でしめ鯖の押し寿司もget


しめ鯖の押し寿司がめっちゃ美味しかった~

明日もしめ鯖食べたいで買ってこかな!って言ったら旦那さんに止められちゃった…笑

最近作った、さっぱり豚の角煮
1540314488480.jpg


日曜日のお昼ご飯に旦那さんがつくってくれた、なめこうどん
1540314488795.jpg


先週、ある日の朝ごはん
1540314489424.jpg

納豆はひきわりの方がオススメ
1540314489722.jpg
半熟の目玉焼きはめっちゃきけん!黄身が流れないように吸いながら食べるのがいいよw

(こしょうかけすぎた感)

先週、ある日の昼御飯
1540314489113.jpg
ひとりの時はなるべく作りたくないけど、ちゃんと食べなきゃ!と豚のニンニク醤油焼き

体の冷えが気になったから温かいうどん。


先週、旦那さんが釣ってきたアオリイカは胴長20センチのオス。480グラム

1540314490020.jpg

イカ料理は私担当

アオリイカの新鮮なお刺身はめっちゃ甘くてもっちり
1540314490367.jpg
旦那さんが帰宅後、すぐ捌いて夕飯まで冷凍庫へ


本当は一晩とか冷凍しとくと甘味も増すけど、食べたかったからね~

1540314490798.jpg
コウイカと比べるとイカスミは少ないけど、アオリイカのイカスミは他のイカと比べると香りと味は格別やと思う。(個人的な感想)

簡単に、材料だけ書いとくから作ってみてね。リゾットにするならコウイカ、アオリイカがオススメ

☆材料☆
イカのエンペラ(みみ)、ゲソなど、イカスミ一杯分(少ない場合はリゾット諦めて炒め物とかに加える)ニンニク1片、玉ねぎ小1個、白ワイン、コンソメ、塩、こしょう、お米2合分(イカスミを見て考えて)

作った時はイカスミが思ってたより多くてお米3合にすればよかった。


ニンニク、玉ねぎはみじん切り、イカスミは火を通しすぎると香りが飛ぶって言うのかな?仕上げる少し前に加えるのをオススメ~

また気が向いたら、しっかりした作り方をご紹介できたらいいな。食べてみてほしいから


ゲソと皮の酢の物
1540314491113.jpg
皮は普通は捨てちゃうと思うけど、しっかりめに湯引きにして酢の物にすると食感も面白いし美味しいよ。

ゲソはさっと湯引きすることでもちもち~違った食感が楽しめる

ゲソとエンペラの肝炒め
1540314491447.jpg
アオリイカが何杯かあったら、肝は捨てないで炒め物に使ってほしい。


お酒飲む人にはめっちゃオススメだよ~

最近、安静にしてても脈が100超えてて苦しいことが多くてしんどいんだ。

冠攣縮狭心症と言われて、6月からジルチアゼムを飲むようになったけど、日によってはまともに家事も出来ない!

腹が立っちゃう自分がいるけど、無理はしない。

受け入れる。


右冠動脈器起異常で右冠動脈が大血管間を走行してるから?余計に苦しいのか?

もうひとつの冠動脈も心筋内走行してるから?


術後からの葛藤や痛みのストレスは私の心と体のバランスを崩して不調も増えた。

普通の生活がしたい。


自分と向き合う日々に疲れて逃げたくなることもあったけど、今は心と向き合うことで


ストレスはちょっと減ってる。

減ってても苦しいんだな!笑


ボチボチやるしかないね~


先生にまだまだ本音で吐き出せない事もあるから、次の診察の時にちゃんと話してこよ。


不安を取り除いてしっかりと向き合っていきたいな

今日も1日頑張ったーっ!

何もしてないけど、こんな日も私にとっては大切なんだな

1日おつかれさまぁ~おやすみ。

1540314491760.jpg
2キロ揚げちゃったw

リメイクして酢鶏にして弁当へ
1540314492089.jpg

1540314492442.jpg

1540314492785.jpg

1540314493108.jpg
旦那さんが筋子をキレイに下処理して漬けてくれたいくらを贅沢に使ったいくら丼美味しかった~
1540314493582.jpg


幸せだ

« 待ち合わせ | トップページ | 秋のウォーキング »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

心と体」カテゴリの記事

趣味」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 突然の別れ:

« 待ち合わせ | トップページ | 秋のウォーキング »