無料ブログはココログ

« 不調 | トップページ | 疼痛コントロール、寄り添う気持ち »

2019年3月17日 (日)

恐怖心

こんばんは

今日は午前中ひとりで出掛けてて、コンビニに立ち寄ってスマホを確認したらブログにコメントがありました。


その場では、最後まで読み進めることが出来ませんでした…。


途中まで読み進めて…辛くなって、読むのをやめて冷静になってから買い物に行って来ました。

帰ってからしか読めないと思ったけど、午後もなかなか読めず…

子供達も寝静まってから心落ち着かせ読ませてもらいました。


今も泣きながらブログ書いてます…

かつさん

こんばんは。初めまして。
辛いなかコメント下さり、ありがとうございます。すぐに返信できなくてごめんなさい。

かつさんの痛みを思うと、苦しくて…
胸が痛くて張り裂けそうな気持ちになり、コメントを読み進めることが出来ませんでした。

痛みを感じたり、思い出したりすると恐怖心に襲われます。

夕飯を食べてる時も急に激痛が走り、恐怖心に襲われ思考停止…ぐったりでした。

かつさん、術後から痛み止めは何を飲んでますか?

ロキソプロフェンと胃薬かなぁ…

私は術後、感染予防の薬、痛み止めはロキソプロフェンと胃薬を飲んでましたが効きませんでした!

入院中、朝まで寝れた記憶もないです。痛みで普通には歩けない、座った状態から寝転ぶことも痛すぎて泣いてました…


かつさんの痛みは普通じゃないです!絶対に我慢しないでっ!声を大にして言いたいです!

私がその場にいたら、先生に泣いて訴えます。(泣く必要はないかもしれないけど、私は毎日泣いてた入院生活だったので)


かつさんの主治医は、他のS-ICD植え込みした患者さんが経過が良かったのか、痛みを訴える人がいなかったのかもしれませんが、今のかつさんの状況を何もわかってくれてなくて悔しいです。辛いです。

日にち薬?

ふざけるな!って言いたい。


術後から3日経ってもひとりで起き上がれない患者を目の前に言う言葉ではないと思います。


ひとりひとり違う!もっと患者に寄り添って!


お願いだから…(T_T)(T_T)(T_T)


熱もあるのも、何か原因があると思う。

主治医に言っても疼痛コントロールをしてもらえないとなると、明日にでも病院の相談窓口に奥様に行ってもらった方がいいと思います。
今のかつさんの状況では自分で行くのは辛いと思うので、ご家族に素直な気持ちを吐き出して頼ってほしいです。

絶対に我慢する痛みではないです。

疼痛コントロールが遅れて我慢してたら、痺れ、不調が増えちゃいます

うまく書けなくて申し訳ないんですが、これ以上辛い思いをかつさんにもしてほしくありません。

私が相談窓口に行ったのは術後6日後で、ペインクリニックで診てもらえたのも6日後…

ブログにも書いたと思うんですが、ペインクリニックの先生に術後すぐ診てあげれてたら痛みはもっと減らせてたって言われたのを今でも鮮明に覚えてます。

早ければはやいほど痛みはコントロールできるものはあると思います。

もしかしたら、私と同じように神経損傷とかもあるかもしれないし、心因性疼痛や痛みが慢性化しないうちに疼痛コントロールをしてもらってください。


今の状況で退院したら、痛みは悪化すると思います。


私は、ペインクリニックでリリカを処方してもらって痛みは少し減ったと安心したんですが、入院中と退院後の生活はかなり違います。

退院後はリリカを飲んでてもうまく痛みのコントロールが出来なくて、毎日のように泣いてたこともありました。

痛み、痺れ、痛みの恐怖心…

悔しさ、憤り…いろんな感情が心までおかしくしてきました。

かつさんも、向き合うものは自分の事だけじゃないですよね。

だからこそ、今のまま退院なんてするべきじゃないので、痛みがおかしい!って訴えてください。


ブログから繋がって、病院に会いに行ってから仲良くしてる20代の女の子や他の方もしっかり痛みのコントロールしてもらって術後経過良かったです!

病院の先生や看護師さんにもっと素直な気持ちをぶつけても大丈夫だと思います。


術後6日目にインスタに書いたことです。(今は誰も見れなくしてます)
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

2016年6月16日

1552775467712.jpg


手術から6日目

毎日、痛み、いろんな思いと葛藤してる。

私の気持がなかなか主治医、医師に伝わらなくて、今日は勇気をだして病院の中にある患者相談窓口にひとりでいってきました。

今の私には後悔しかない。

それでも、最新の医療を受けれたことに感謝はしています。手術も成功してる。

ただ、手術があんなにも恐ろしく痛いのか…。2時間以上泣き続けた…

正直、もうしんどいです。

それでも、向き合って生きていかなきゃいけないと思ってる。

頑張らない。自分のペースで生きていきます。

日本で2番目に死亡率が高い心疾患。

これからS-ICD植込みを検討してる人が後悔しないように、痛い思いをしませんように。

ブログを作りました。
S-ICD手術で検索したらでてくるとおもいます。

お姉ちゃんには今日教えようか悩んでたら、お姉ちゃんは昨日すでに見つけて読んでくれてたみたい…

今の私には、家族、幼なじみの支えが心の支えです。ありがとう

心配してくれる友達にも感謝です。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

私は、術後からずっと素直な気持ちをこのブログを通して書き続けてきました。

このブログは、お姉ちゃん、幼馴染み、友達にも読んでもらってもいいと思ってブログをはじめたことも伝えて、助けてほしい思いもみんなに伝えてきました。いつもいつも必死だった。

お姉ちゃんに会いに行った時にはブログでの繋がりや、その時辛いこと…いろんな事を話します。


非公開にしてるインスタにも、ブログには書かないこと、今も素直な気持ちを友達、フォロワーさんに伝えてます。

わたしはわたし!

人と比べる事はせず、辛いものは辛い!

いつも何事にも全力なので、中には引いてる人もいるだろうな!それでもいいと思っていつも素直な気持ちを吐き出してきました。


それでも、私やかつさんの痛みや辛さは経験した人にしかわからないと思います。

かつさん、私の方が痛い、辛い経験をしたとかそんなことはないんです。


かつさんの今ある痛み、辛い思いを先ずは家族の方と共有、自分がどうしたいかで行動してほしいです。


娘ちゃんの大事な卒業式の日には、かつさん、ご家族みんなが心から笑って迎えてほしいです。


今の痛みをどこまでコントロールできるかわかりませんが、絶対に我慢するべきじゃないので今すぐにでも先生!どうにかしてーっ!ここから叫びたい気持ちです。


かつさん、全然関係ない事なんですが、私のお父さんも「かつ」が名前につきます。


「勝○」です!

かつさん、私に寄り添える事があったら、いつでも、何でも吐き出してくださいね。


力になれることは少ないかもしれませんが、一緒に乗り越えていきましょう!


内容ぎごちゃごちゃな気もするけど、術後4か月後に術後からずっとお世話になってる岐阜の病院の麻酔科で、痛み止めの点滴をしてもらったことがあるんですが効きませんでした。


痛みは慢性化してしまうと本当に辛いです。


ブロック注射がいいらしいですが、私は術後からブロック注射は一度も勇気がでなくてやっていません。

どうか、かつさんの痛みがしっかりとコントロールされ痛みが軽減する事を祈っています。


痛みは人を狂わせます。

眠れないのも、もう限界に近いと思います(T_T)


同じような思いを誰にもしてほしくないのに…

1552753762187.jpg

1552753762614.jpg

1552753762895.jpg

1552753763179.jpg

1552753763510.jpg

よく書いてるけど、

私は、旦那さん、子供達、お姉ちゃん、幼馴染み、たくさんの方の力をずっと借りて、今までなんとか乗り越えてこれました。


岐阜の病院の先生方、看護師さんは

倒れて入院してた時も、ちいさな不安でもいつも寄り添ってくれました。

S-ICDを植込みしたのは愛知県の病院でも、術中の辛さ、術後からの辛さを何一つ否定することなく、いつもいつも私の気持ちに寄り添って痛みの治療法、心のケアをし続けてくれてます。


自分が決断したことで、ここまで苦しい思いをすると思ってなかったから…

岐阜の病院の先生方に今でも申し訳ない気持ち、いつまでも辛いって言ってて嫌な患者だな…

いろんな思いがあるけど、これからも素直な気持ちで向き合っていこうと思ってます。


主治医と、ICD外来の先生は違う先生です。


今お世話になってる病院では、まだS-ICD植込みは実施されていません。


先日のICD外来の時に、先生にいろいろと話を聞きました。


先生と話をしていて、患者の事を一番に考えてくれてると思い、私がこの病院で一番目のS-ICD植込み患者になれたら良かったなと思いました。


一例目のS-ICD植込み患者さんには、日本の病院の中で一番S-ICD植込み実績もある病院の信頼できる先生に来てもらうと教えてくれました。

今、お世話になってる病院の先生方がいつも寄り添って向き合ってくれてるおかげて、今までいろんな面で救われてきたと思います。


心に寄り添った医療…


めっちゃ大事だと思うんどけどなぁ…。

いろんな患者さんがいるんだよ…


わかってよ…

ごちゃごちゃでごめんね。おやすみなさーぃ

« 不調 | トップページ | 疼痛コントロール、寄り添う気持ち »

心と体」カテゴリの記事

趣味」カテゴリの記事

コメント

まなさん、かつさん
はじめまして。私は、昨年にS-ICDの手術をしたのですが、その時はこのブログを見て、主治医に全身麻酔を強く希望しました。やはり、全身麻酔には色々手続きが必要なようで、手術日がかなり先になりました。このブログを見て、早めに主治医に伝えられたのはよかったです。ありがとうございました。

術後ですが、私も傷口がかなり痛く、8時間置きにロキソプロフェンを要求していました。私も主治医からも、日にち薬しかないと言われました・・・。

また、左腕や足が痺れてしまい、伝えたのですが、適切な処置はされませんでした。
退院後も2、3ヶ月痺れる違和感を感じ、S-ICDの定期健診でも伝えたのですが、特に何もありませんでした。
心臓内科では駄目だと思い、整形外科に診てもらったところ、左腕を動かさなかったことによる「五十肩」の診断・・・。
「五十肩」に効く体操を教えてもらい実践したところ、1週間程度で痺れが消えました。
もし、まだ手足が痺れるようでしたら、整形外科に診てもらうと良いかもしれません。

私も元気になったら釣りに行きたい人なんですよ(´∀`*)

まなさん、おはようございます。
お返事頂きありがとうございます。
すごく勇気付けられました。
でも、僕のコメントのせいで辛い思い恐怖心を甦らせてしまったみたいで申し訳ありませんでした。ご家族様にも影響はなかったでしょうか?ホントにすみませんでした。

まなさんの言う通りロキソプロフェンと胃薬を頓服でしたが、痛みの継続と不眠とのことで、昨晩から朝昼晩のロキソプロフェン定期処方と眠剤が処方されました。
結果、痛みに関しては変化なく、眠剤は睡魔が強くなっただけで眠れているのか、物音なんかでも普通に目が空いてしまうんです、寝た気分はないですね深夜3時頃からは確実に起きてましたし。
そうそう、まなさんの言われている痺れとはどのようなものなんでしょうか?
実は私も左手の平から五本指全部が痺れてまして、正座してて足が痺れるような感じなんです、物が掴めないほどではないですがジンジンするんです。
主治医にも伝えたのですが、脇の下には指に繋がる神経はないから関係ないと、それだけですよ!
どんな感じとか、どこら辺がとか聞いても来ない
術後から痺れ出してるのに!
私のSICDなんですがかなり脇の下(上方)に近い感じはするんですよね、血管の圧迫かと自分では思ってるんですが。

対応については、相談室には行ってみようとは思ってましたので助言頂いて助かりました。

ちなみに、私も勝〇って名前なんですよ😊
インスタ勝手に探してフォローさせてもらいました。
痛みに耐える以外はやることないのでいろんな方のブログや体験談を覗いております。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 恐怖心:

« 不調 | トップページ | 疼痛コントロール、寄り添う気持ち »